超低分子フコイダンとフコイダンAFプレミアムのちがい


フコイダン健康堂では、フコイダンAFプレミアムのほかに、正規代理店として超低分子モズクエキスフコイダン(以後、超低分子フコイダンと略)も取り扱っています。
お客様からこのふたつの製品についての違いをご質問いただくことが多いので、成分内容や日本食品分析センターの分析成績書などを比較した結果をお話しします。

◆7つの大きなちがい

成分含有量、フコイダン原料純度、有用成分、アミノ酸量、製造工場、製品情報公開など、健康サポートのために続けるなら、その中身についてよくしっておくことが大切です。


フコース含有量3.18倍

◆一番公正に比較できる、フコースでの比較

モズクから抽出されたフコイダンは、フコースを主構成糖として、それに硫酸基・グルクロン酸がくっついてパワーが発揮されます。
フコイダンAFプレミアムは、フコイダンのその主成分であるフコースの含有量が超低分子フコイダンの3.18倍となっています(液体タイプ同量にて比較)。第三者機関である、日本食品分析センターの分析書にて比較しておりますので公正、公平な比較値です。
フコイダンのたくさん入った製品を選びたいというのであれば、この「フコース」の量がたくさん入った製品が必要です。

成分量で選ぶならどっち?
高純度85%フコイダン原料

◆品質の良さは原料純度で決まります

フコイダンAFプレミアムのフコイダン原料の沖縄産オキナワモズクは純度が85%以上の高品質なものを配合しています。※超低分子フコイダンは表記がございません。
フコイダンの健康パワーを発揮するには、この純度の高さが重要なポイントになります。
知られていないことが多いのですが、純度の高いものがより品質が高いものとなります。

原料純度(品質)で選ぶならどっち
フコキサンチン配合

◆一緒にとると相乗パワーが期待できる成分

<フコキサンチン>

フコイダンAFプレミアムには、フコキサンチンを配合しています。
フコキサンチンはフコイダンと同じ健康パワーがあるとされていてカロテノイドとしての研究も進んでいる成分です。
海藻から抽出できる量はフコイダンよりも少ないことから、高価で希少な成分です。
本来フコキサンチンは油性なので水に溶けにくいのですが、本製品の液体に配合しているフコキサンチンは日本で初めて水にとけるように開発された「水溶性フコキサンチン」です。
フコイダンと同時に摂ることでお互いのパワーがさらに発揮される相互パワーが期待できます。

フコイダンとのダブルパワー

<アスコフィラム>

フコイダンAFプレミアムには、注目の成分アスコフィラムを配合しています。
アスコフィラムはフコダンの一種ですが、モズクから抽出したフコースが主体のフコイダンとは構造がことなり、グルクロン酸を主体としています。
栄養面にも大変すぐれていて、コンブと比較しても、カルシウムで2倍、鉄分で5倍、ビタミンAで2倍以上の優秀な海藻と言えます。
フコイダン・フコキサンチン・アスコフィラムの3つの海藻抽出の有用成分が入った製品は業界初で、健康をサポートする上でより実感できるゴールデンバランス配合となっています。

有用成分トリプルパワー
アミノ酸高配合

◆丈夫な体を作るための必須アミノ酸

フコイダンAFプレミアムには、体に必要不可欠なアミノ酸をたっぷり配合しています。体をよりサポートしたい今だからこその高配合です。
アミノ酸やビタミンB6などの体に必要な成分が超低分子フコイダンの約1.8倍以上含有されています。

体に必要不可欠な成分たっぷり
ISO認定工場製造

◆食の安全基準をクリアしているか

毎日飲み続けるものであればなおさら安心して飲めることが大事です。
フコイダンAFプレミアムは、安全で安心な国際標準ISO(国際標準化機構)認定工場で製造している製品です。
厳しい検査に合格した原材料だけを使用しています。

取得工場と取得なし工場なら
食品分析センター成績公表

◆信頼できる製品を選ぶために

フコイダンAFプレミアムに使用されている、原材料の品質試験成績書や原材料の含有量は、ご購入者にすべてに公表しています。

情報開示しているほうが安心



→フコイダンAFプレミアム商品一覧へ



フコイダンAFプレミアムとは

フコイダンAFプレミアムとは

ナノフコイダンプレミアムとのちがい

ナノフコイダンプレミアムとの


今すぐお電話ください