高分子・低分子

高分子・低分子の分子

TEL. 0120-251-334 (9:00~21:00)

お電話でのご注文・ご質問もお気軽にどうぞ

電話番号 健康堂

フコイダンの高分子・低分子の「分子」って何?molecule

フコイダン製品の分子サイズ

分子とは?

「分子」とは、物質が化学的性質をたもつ最小の粒子(物質を構成するもっとも小さなつぶ)のことで、すべてのものは分子でできていると言えます。

たとえば「水」なら水の分子が集まって水になっています。
水を化学の言葉で表現すると、「H2O」という分子式になります。
これは、水素(H)2つと、酸素(O)1つとがくっついたものです。
このとき水素と酸素はH-O-Hというようにくっついています。

分子とはコップに入ったお水を想像してください。これを水の集団だとします。
コップに入った水は水分子が集まってできています。
フコイダンの性質がたもたれるのは、主要構成成分のフコース・硫酸基・グルクロン酸がつながった状態です。
このうちひとつでもつながりが外れてしまうと、フコイダンと呼べません。

高分子フコイダン使用のフコイダンAFプレミアム

なぜ高分子?

「高分子と低分子のフコイダンではどちらがよいですか」
というご質問をよくいただきます。

フコイダンとは、フコースを主要構成糖とする多糖類であり、硫酸化フコースが多くふくまれていて、もともと「高分子」といわれる大きさなので、「低分子」にしてしまうと、不安定になりフコイダンとしての性質を保つことが難しくなります。

低分子化し結合が断ち切られバラバラ

フコイダンは下記構造式のように、フコース・硫酸基・グルクロン酸が結合した状態で本来のパワーを発揮することができます。
モズク由来フコイダン

そして、フコイダンの性質上、小さくしても腸から吸収されるまでに、ふたたびくっついて(凝集されて)大きくなってしまうこともあり、せっかく小さくしても意味がなくなってしまいます

また、研究者からは「低分子フコイダンは吸収率がよいので有効だといいう研究者もいるが、低分子化によって硫酸基がバラバラになると、フコイダン本来の活性が失われる可能性を否定できない」というような声もあがっています。

弊社では、このことをもとに、従来品を改良する際に、高分子のフコイダンを選択いたしました。

また、学会などで研究発表されているフコイダンはほとんど高分子のものです。

高分子ということで一概に吸収されないというわけではありません。
体に吸収されることが最近の研究で明らかになってきていて、研究結果で吸収に関するよい結果が確認されている質の良いものがあります。

フコイダンAFプレミアムにふくまれるフコイダンは、高品質高分子フコイダンを使用しています。



高分子フコイダンのフコイダンAFプレミアムを試す


健康堂ナビゲーション

AFプレミアムバナー

今だけの特別価格 期間限定キャンペーン


フコイダンAFプレミアム製品

  • フコイダン購入時に惑わされない
  • 液体が飲めないときはカプセルがおすすめ
  • 海外発送EMSについて
  • 即日発送可能です

「質問・悩み・相談」などお気軽にどうぞ!メッセージを送信していただくと、直接店長に届きます。ちょっと質問したいこと、お悩み・ご相談ごと、ホームページへのご意見・ご感想などお気軽にメールしてくださいね。
お問合せフォームからどうぞ

店長 健康管理士資格取得者健康管理士一般指導員

健康管理士一般指導員は、未然に病気をふせぐ環境づくり・肉体づくり・生活づくりのプランニングをおこなったり、健康の保持・増進のための正しい知識をひろめ、日常生活のなかで健康管理上の仕事をしたり、企業や自治体、家庭において人々の健康をまもるなど、医師とはことなる観点から健康をまもるお手伝いをします。

フコイダン健康堂 LOHAS株式会社

〒816-0801 福岡県春日市春日原東町2-8-1

TEL 0120-251-334 (9:00~21:00)

福岡県子育て応援宣言企業ですLOHAS株式会社は「福岡県子育て応援宣言企業」です。
福岡県 第16号