梅雨

梅雨の季節のストレスと健康の関係

TEL. 0120-251-334 (9:00~21:00)

お電話でのご注文・ご質問もお気軽にどうぞ

梅雨の季節の健康管理rainy season

梅雨の季節に気をつけたいこと

梅雨の季節は、ジメジメとした湿度とどんよりとした空模様で気分も憂うつになりがちです。健康を維持するためにストレスをためないように工夫しましょう。

梅雨ストレス

天気の話しになりますが、低気圧によって雨がもたらされたときに私たちのからだにはあることが起こります。

梅雨の季節

低気圧配置で大気中の酸素が少なくなるときは、からだの疲れを回復させて、おもに睡眠時に優位にはたらく副交感神経が刺激されやすくなるといわれています。

つまりからだ全体が「休息モード」に近い状態になるわけです。
梅雨時に限らず、雨の時はなんとなくやる気が出ないなあと感じたことがありませんか?
これは気分だけの問題ではなかったのです。

湿気の多いこの季節。汗が蒸発しにくく、代謝のバランスをつかさどる自律神経が崩れて、
水分が体の中にとどこおりがちになることから、実は体調を最も崩しやすい時期でもあります。

体がだるくなったり、冷えがひどくなったり、イライラ、ウツウツした気分にもなります。

何をするにも不自由な梅雨は、何だか気分もモヤモヤしますよね。

そこで、天気の悪い日に、屋内でできるストレス解決方法をご紹介します。
ぜひお試しください。

梅雨ストレスを軽くするには

ぬるめのお風呂にゆっくりつかる

お風呂にゆっくりつかる湿度が上がる梅雨時期は、冷房を使う機会も多くなります。
職場でも自宅でも、室内でずっと冷房の効いた空間にいると、身体が冷えてしまい、自律神経のバランスが乱れてしまいます。

あまり高い温度のお湯につかると、交感神経が優位になりすぎてリラックスできなくなりますので、38~40度程度の少しぬるめのお湯がおすすめです。

室内を明るくする

梅雨時期は日照時間が少なく暗い日が続き、健康な人でも気分が落ち込みやすくなり、うつ病になる人が増える時期でもあります。

朝起きてカーテンをあける朝起きたらカーテンを開け、明るい電気をつけ、できるだけ室内を明るく保つようにしましょう。
この方法はシンプルですが、実際よく使われている方法でもあります。

その他

・録りだめしてあるドラマを観る
・アロマオイルを焚き、本を読む
・ちょっと凝った料理を作ってみたり、新しいレシピに挑戦してみる料理をつくる
・趣味の手芸や編み物をする
・屋根付き駐車場がある所にショッピングに行く
料理や趣味をしてみる
あなたなりのストレス緩和術を見つけ、上手に「梅雨ストレス」を乗り切りましょう。
夏に向けてストレスを引きずらないように、普段できる対策は意識して取り入れてみましょう。
ストレスと上手につきあう

毎日の健康管理に役立つ情報


健康堂ナビゲーション

AFプレミアムバナー

今だけの特別価格 期間限定キャンペーン

期間限定フコイダンキャンペーン

フコイダンAFプレミアム製品

  • フコイダン購入時に惑わされない
  • 液体が飲めないときはカプセルがおすすめ
  • 海外発送EMSについて
  • 即日発送可能です

「質問・悩み・相談」などお気軽にどうぞ!メッセージを送信していただくと、直接店長に届きます。ちょっと質問したいこと、お悩み・ご相談ごと、ホームページへのご意見・ご感想などお気軽にメールしてくださいね。
お問合せフォームからどうぞ

店長 健康管理士資格取得者健康管理士一般指導員

健康管理士一般指導員は、未然に病気をふせぐ環境づくり・肉体づくり・生活づくりのプランニングをおこなったり、健康の保持・増進のための正しい知識をひろめ、日常生活のなかで健康管理上の仕事をしたり、企業や自治体、家庭において人々の健康をまもるなど、医師とはことなる観点から健康をまもるお手伝いをします。

フコイダン健康堂 LOHAS株式会社

〒816-0801 福岡県春日市春日原東町2-8-1

TEL 0120-251-334 (9:00~21:00)

福岡県子育て応援宣言企業ですLOHAS株式会社は「福岡県子育て応援宣言企業」です。
福岡県 第16号